ハチと電線

By

現在進行中のドライポイントエッチングのギャラリー

最新作はインデックスページでご確認ください

ハチと電線

ドライポイント版画, 200×150, 2019年10月

シリーズ:Peeping

夕方になると電線におびただしい数の鳥がとまっている。 (木の場合も有り。) いつも一緒の場所ではなくルーティンがあるのだろうか? Peepingシリーズの一環としてハチが見つめる様子を描きたかった。

ハーフアンドハーフ

クロと電線

コメントを残す