副鼻腔炎!

By ,

ホームページの履歴を見直すと、当ブログにアクセスされた方のGoogle検索ワードの中で、「鼻から黄色」が上位に入っていることに気付きました。 多くの人が副鼻腔炎についての情報を探しているようですね! 私達は、これが役立つかもしれない、または気持ちを楽にするかもしれない、または単に面白いかもと思ってこのコンテンツを復活させることにしました。

鼻から黄色−副鼻腔炎!

YS, 2009年4月10日

先日から風邪をひいている。

8日(水)視力と眼圧の検査と、右目に目やにが出たので眼科へ行った。 結膜炎だろうとの事。 「風邪をひくと最初に眼球が痛くなるんですよ。」どドクターに話すと 「あまり痛みが酷いようだったら鼻が悪いかもしれませんよ。」と言われた。

9日(木)歯医者にはず〜っと通っている。 変わりないかと聞かれたので、「先週右上奥歯痛があった。」と言ったのでレントゲンを撮った。 「副鼻腔に炎症があるせいかもしれない。」と言われた。

実は8日以降、時々鼻から突然ビタミンドリンクの様な黄色のビビッドな液体がスタスタと落ちて来る。 「もしや鼻!?」とネット検索をしてみたら、急性副鼻腔炎の可能性大!

10日(金)近所の耳鼻咽喉科へ行った。 レントゲンを撮った。鼻を洗い、何やら気体を鼻に当てた。 (名前が貼ってあったが覚えていない。) 食後に抗生物質を飲む事になった。 毎日鼻洗浄に通う様に言われた。 2週間後にまたレントゲンを撮るそうである。

急性か慢性かわからないが、やっぱり副鼻腔炎らしい。 私の顔(頭だけど。)はガタガタである。 悲しい。 病院通いが続くのである。

たまたま電話してきた姉に話したら「癖になるよ〜。」と言われた。 悲しい。

副鼻腔炎−その後

YS, 2009年4月21日

まずは治さなければならないので毎日近所の耳鼻咽喉科へ通っている。

毎回鼻洗浄する。 その鼻洗浄がいったい何回やったら良いものか分からない。 (適当で良いと言われた。) 数回の経験で鼻にたまった水が、後でドッと出てくるのがわかっているので気体の薬を鼻に入れる前に出来るだけ出す。

そこで疑問発生。 頭を傾けると下になった方から水が出そうなものだが、反対からドワワワっと出てくるのだ。 なんで〜?

家に帰ってからも、忘れた頃に鼻から水がドワワワワ。

まあ、今は鼻を洗っても汚れは見えないし、そのドワワワ水も綺麗っぽい。 鼻詰まりもなくて自覚症状はこれといってないのだけれど、途中でやめたら復活して慢性化したりするとか。 なので毎日薬をちゃんと飲みせっせと耳鼻科に通うのだ。

副鼻腔炎−その後の翌日

YS, 2009年4月22日

本日も耳鼻咽喉科へ出向いた。 変わった自覚症状がない旨を言ったら「じゃあ、レントゲンを撮ってみましょうか。」

現像が出来る間、いつもの様に鼻洗浄をした。

医師がフィルムを見て「ちゃんと黒いですねえ。治ってますよ。もう来なくていいし薬も飲まなくて良いです。」(白いとその部分に膿がたまってたり炎症があるのだ。)

通い始めて12日。 治りが早いと言われた! ああ、慢性じゃなくて急性(副鼻腔炎)だったんだ〜。 やっぱり寒い中、花見にうかれてひいた風邪のせいだったんだ〜。 (注:風邪ひいた時の細菌感染でおこったと思う。)

でも「風邪をひいて鼻が変に感じたらすぐに来てくださいね。」と言われた。 副鼻腔炎になりやすい体質になったって事!?

締めに抗生剤を含んだ気体を2回鼻から吸入した! さあ、今週末は久々にお酒が飲めるかなあ?

どうして西側工房?

年賀状20年間!

コメントを残す